それって、なまこ? ひとで? ~年中 水族館見学~

2020年10月22日

 10月20日(火)には、すみれ組とさくら組、本日10月22日(木)は、うめ組の子どもたちが、水族館見学に出かけました。大水槽にぴったり張り付いて、ジンベイザメやマンタなど大小多くの魚が泳ぐさまを、じいっと見つめる子どもたち。海の生き物プールでは、中に手を入れて、平気でなまこやひとでをつかんでは持ち上げる子どもも。まわりの子どもたちは、わあっと大騒ぎになりました。みんな水族館をいっぱい楽しみました。

公園でいっぱい遊んだよ ~お茶の里公園 乳児部~

2020年10月21日

 本日10月21日(水)は、乳児部の子どもたちがお茶の里公園にお出かけしました。ぞうバスに乗って、窓から外をながめているうちに、公園に到着。さっそく広い芝生広場で、ボールやフープで遊んだり、しっぽとりを楽しんだりしました。中には何度も坂をすべり下りる子どもたちもいて…。それから、シーソー、ブランコ、すべり台に乗って、はしゃぐ子どもたち。とても満足した表情で、帰りのバスに乗り込みました。

教育実習が続いています ~すみれ こすもす あやめ~

2020年10月20日

 9月28日(月)から、すみれにて教育実習を続けていた実習生が、10月19日(月)に最後の日を迎えました。たくさん遊んでもらい、たいへんお世話になった子どもたち。実習生のこれからの活躍をみんなで願い、送り出しました。同日19日(月)から、また新たに2名の教育実習が始まりました。こすもすとあやめにてがんばっています。子どもたちは、実習生が来てくださり、とても喜んでいます。10月30日(金)まで実習は続きます。

おめでとうございます🍰 ~10月生まれの誕生会~

2020年10月19日

 10月16日(金)に、10月生まれの誕生会を開催しました。今回は、30名の子どもたちがステージに上がり、みんなからお祝いを受けました。年長さんの誕生児はパネルシアター。年中さんは「チキチキバンバン」、年少さんは、「ミッキーマウスマーチ」を、かわいいダンスで発表しました。みんなとても上手にできました。恒例の職員の出し物もあり、「大きなかぶ」のお話を鹿児島弁で演じました。おじいさん、おばあさん、まご、いぬ、ねこ、ねずみが出てきて引っ張りますが、かぶはぬけません。そこで……。とても楽しい誕生会になりました。10月生まれのみなさん、おめでとうございます!

ええっ! 火事だあ? ~予告なしの避難訓練(幼児部)~

2020年10月16日

本日10月16日(金)に、事前に予告をしない避難訓練を実施しました。園児はもちろん、職員も訓練があることは知りません。ほとんどの子どもたちは、外遊びの真っ最中。13時になり、突然、非常ベルが鳴ると、「火事だあ!」「火事だあ!」「火事だあ!」と大きな声。続いて「避難訓練です。給食室から火が出ました。」と放送があり、部屋の中にいる子どもたちは、外に走り出てきました。三輪車やボールもそのままに、いつもの場所に集まっていきます。3分くらいで全員がそろいました。毎月1回ずつ、繰り返し訓練を積み重ねています。

また来年、待ってるね ~ことり組 どんぐり拾い~

2020年10月15日

 本日10月15日(木)は、ことり組の子どもたちがどんぐり拾いに出かけました。首からかけた箱の中に、小さな指でつまんだどんぐりを、一個ずつ一個ずつ入れていきました。最後に記念撮影をして、バスに乗り込みます。となりでどんぐり拾いをしていた別の幼稚園のお友だちが見送ってくれました。今年のどんぐり拾いは、これでおしまい。葉っぱの上に並んだどんぐりたちも、「また来年、待ってるね。」と見送っているようでした。

パン粉で何しているの? ~乳児部 ちょうちょ~

2020年10月14日

 10月9日(金)、乳児部のちょうちょクラスに行ってみると…。一面に敷かれたブルーシートの上には、パン粉が散らばっています。何をしているのかな?と中をのぞくと、子どもたちは、楽しそうにパン粉と粘土をこねこね。パン粉遊びの真っ最中でした。いろいろな道具も使いながら、感触を楽しんだり、形を作ったりして遊んでいます。頭にパン粉をかぶった子も、パン粉をまぶした手を見せてくれる子もいて、思い思いのパン粉遊びとなりました。

小さい春 見ぃつけた? ~年少 お茶の里公園~

2020年10月13日

 桜が二分咲き…。えっ、春? と思わせるここは、松元お茶の里公園。本日10月13日(火)は、年少の子どもたちがお出かけです。公園の上には、青空がいっぱいに広がっています。子どもたちは、ボールやフープで遊んだり、赤と黄のトンネルをくぐったり、坂でごろごろ転がったり、遊具を楽しんだり、思い思いに動き回っています。途中でちょっと休憩。ごくごくと水筒のお茶を飲んでは、また、それぞれのところに散っていきます。帰り道に咲いていた八重の桜を見上げ、バイバーイと手を振りながら、笑顔でバスに乗り込む子どもたちでした。

小さい秋 小さい秋 小さい秋 見ぃつけた♪ ~年長 どんぐり拾い~

2020年10月12日

 本日10月12日(月)は、年長の子どもたちがどんぐり拾いに出かけました。いつもの公園には、まだまだたくさんどんぐりが落ちています。どんぐりのぼうしも、ちょっと太めのどんぐりも、まだ緑色のちっちゃなどんぐりもあって、子どもたちは、次から次に自分のふくろの中に…。中には、落ち葉や、どんぐりのぼうしを集める子どもがいて、それぞれの袋は、たちまち「小さい秋」でいっぱいになりました。園に帰ってくると、園長先生がどんぐりごまを作ってくださり、子どもたちは大喜び。みんなで競い合うようにどんぐりこまを回していました。

楽しかった 運動会を なぞりました ~みんなで運動会ごっこ~

2020年10月09日

 子どもたちが水筒をもって園庭に集まり始めました。「何が始まるの?」と見ていると…。手をつないで大きな丸をつくって、音楽が聞こえ始めました。運動会の時、年少組が踊った「カラフルNo.1」です。年少組のお友達が踊るのを見ながら、年中組、年長組の子どもたちも、みんなでいっしょに踊ります。今度は、年長組の子どもたちが前に出てきて、組み体操の模範演技です。上手にお手本を見せてくれました。それをまねしながら、年長組、年中組、年少組が3人で、「チューリップ!」。見事に決まりました。運動会の余韻を楽しむ子どもたちでした。