乳児部 11月誕生会

2021年12月03日

乳児部 11月誕生会 11月18日(木)、誕生会がありました。11月生まれは、ことり組2名、ちょうちょ組3名でした。そして、9月お休みだったみつばち組1名も参加しました。名前を呼ばれてステージに立つと、ちょっぴり緊張した表情も見られましたが、言葉のプレゼントやカードのプレゼントをもらい、嬉しそうでした。子どもたちからの出し物は、ことり組の、歌「こぶ・たぬ・きつ・ねこ」でした。手遊びをしながら、笑顔で歌ってくれました。その後は、職員からの出し物、「3匹のこぶた」の劇でした。狼が出てくる場面では、みんなドキドキした顔で真剣にみていたようでした。

終了後は、それぞれのお部屋で、楽しみにしていたお弁当を食べました。

(さらに…)

セーフコミュニティかごしま 子どもの安全 すくすくメール  (R3.11月 )

2021年11月25日

~寒い時期にかかりやすい感染症に注意~

11月に入り、朝晩と日中の気温差で体への負担も増しています。さらにこれから寒く乾燥する日が多くなります。

これからの時期に多い感染症といえば、ロタウイルスやRSウイルス、インフルエンザなどがあります。今年は特にインフルエンザの流行が懸念されています。昨年全く流行がなく、私たちの免疫がおちているためです。インフルエンザの流行は12月に始まり、1~2月にピークを迎えます。新型コロナウイルス感染症との同時流行による医療機関の混乱も懸念されるため、以下の点に注意しましょう。

① 1,2時間に1回は10分程度を目安に部屋の空気を入れ替える

② インフルエンザのワクチンを接種する

③ 規則正しい生活を送る

④ 人混みへの外出を避ける

また、生後間もない赤ちゃんのいるご家庭では、特に家族が対策をし、ウイルスを持ち込まない必要があります。これまで通り、感染症対策としてうがい・手洗いをきちんと行い、大切な人を守る行動をとりましょう。                     鹿児島市母子保健課長

第42回桜ケ丘中央幼稚園大運動会

2021年11月18日

 去る10月10日(日)桜丘西小学校で大運動会を行いました。青空の下、たくさんの応援ありがとうございました。

 今年も感染予防対策のため、人数制限、短縮プログラムとなりましたが、たくさんの方々のご協力のおかげで無事に開催することができ、子どもたちの成長を感じ、喜びあふれる1日となりました。

 

セーフコミュニティかごしま 子どもの安全 すくすくメール  (R3.10月 )

2021年10月13日

~お風呂大好き!でも危険がいっぱい!~

あったかいお風呂が恋しい季節になりました。子どもとゆっくり過ごせる、コミュニケーションタイムとしても最適なお風呂。でも、実はお風呂での事故がとても多いことをご存じですか?

特に0~1歳児の事故死の60~70%が浴槽での溺死なのです。

浴室での事故は大人が一緒のときにも起こります。お母さんが自分の髪を洗っているときに、浴槽に入っていた赤ちゃんが足をすべらせて沈んでいた痛ましい事故もあります。大人が先に上がって着替えをしているほんのわずかな間に、赤ちゃんが浴槽を覗き込んで落ちてしまったこともあります。赤ちゃんは声を上げることもなく水の中で静かに溺れてしまうのです。

また、湯温調節レバーを触ってやけどする事例もありますので、お風呂にあたっては、次の点に注意し事故を防ぎましょう。

① お風呂では子どもから目を離さない

② 浴槽に残し湯をしない(子どもは10cmの水でも溺れます)

③ 子どもだけで浴室に入れないよう工夫する   

 お風呂上がりの絵本タイムやふれあい遊びも楽しんで、秋の夜長をゆったり過ごしてくださいね。

乳児部 楽しい果物狩り

2021年09月29日

 リンゴ、なしなど園庭にいろいろな果物があります。9月29日(水)。今日は、子どもたちが楽しみにしていた果物狩りの日です。はじめに、「果物なーんだ」のペープサートを見ました。イチョウや紅葉した葉っぱの間から色々な果物を見つけると、「柿だ。」「美味しそう。」と、答えていました。そして、いよいよ果物狩りがスタート。袋いっぱいに色々な果物を取った子どもたち。「お家に持って帰る-。」と大喜びでした。

乳児部 オリンピックごっこ

2021年09月22日

「よーい。どん。」の合図とともに、ことり組さんの聖火リレーがスタートしました。9月22日(水)は、オリンピックごっこの日でした。応援団は、ちょうちょ組、みつばち組さん。日本の旗、フランスの旗など、色々な国の旗をパタパタ振って応援です。クラスのお友だちが終わると、保育士も一緒に走りました。その後、運動会でするかけっこや体操、トンネルをくぐって、トトロの口にドングリを食べさせる競技など行いました。みんな笑顔で頑張っていたようです。その後、頑張ったみんなは金メダルをもらい大喜びしていました。

乳児部 9月誕生会

2021年09月18日

 9月16日(木)。今日は、ちょうちょ組1名、ことり組1名のお誕生会でした。保育士や、お友だちの拍手に迎えられ、室内に入場してきたお誕生児は、少し緊張していましたが、カードのプレゼントをもらうとニッコリ。一生懸命カードを見ていました。その後、「おめでとうございます。」お祝いの言葉をもらったり、ちょうちょ組から「ポンポコたぬき」の歌のプレゼントをしてもらったりしました。職員からの出し物は、「となりのおべんとう」のパネルシアターと、「わっぜ ふっとか 桜島でこん」の劇でした。鹿児島弁の楽しい劇に子どもたちも保育士も大笑いでした。

セーフコミュニティかごしま 子どもの安全 すくすくメール(R3.9月)

2021年09月15日

~セルフケアで自分もいたわりましょう~

子どもの成長を感じる時間は喜びである一方、子どもと真剣に向き合っているからこそ戸惑い不安になったり、苛立つ自分を責めてしまってはいませんか?

そんな時には、大人もセルフケアが大切です。

① 自分の気持ちに気付いて、その気持ちを表現する

  自分や大切な人の気持ちを大切にすることが、自分たちを守ることにつながります。

② 自分にあったストレス対処法を見つける

  「好きな音楽を聴く」、「簡単な運動をしてみる」など、ご自身にあったリラックス方法を見つけて、ご自身のがんばりをねぎらいましょう。

③ できる範囲で他の人とのつながりを維持する

  SNSや電話、手紙などを活用し、つながりを大切にしましょう。

悩みがあるときは、人に相談してみることも1つのセルフケアです。鹿児島市には、相談内容に応じた様々な相談窓口があります。一人で抱え込まず、信頼できる人や窓口に相談しましょう。

鹿児島市子育て応援ポータルサイト

「ゆめすくすくネット」           

※施設によっては、メールやお電話での相談も受け付けております。

 

 

ことり組 はるさめ遊び(研究保育)

2021年08月26日

今日は、ことり組の研究保育でした。園では、年間を通じて、職員の技術向上を目指して研究保育を行っています。ことり組は、はるさめを使った研究保育でした。初めに、ゆでる前のはるさめを見た子どもたち。写真をみたり、実際に触って感触を楽しんでいました。そして、ゆであがったはるさめを触ると、「うどんみたい。」と言う子どももいました。その後、保育士が赤色・黄色・緑色の食紅で色のつけたはるさめと、トングを渡すと、オムライスやジュースが出来上がり大喜びの子どもたちでした。

セーフコミュニティかごしま 子ども安全 すくすくメール(R3.8月)

2021年08月18日

~子どもの車内放置は絶対ダメ~

暦の上では秋となりましたが、まだまだ暑い日が続いています。

毎年、夏になると駐車中の車内に取り残された子どもが熱中症にかかるケースが発生し、中には死亡に至る事故も起きています。「すぐに戻ってくるから」とか、「車内はエアコンが効いているから大丈夫」などと思っていても、エンジントラブルなど何かの拍子でエアコンが切れてしまった場合、車内の温度は急上昇し、車内温度が一気に50℃を超えることがあります。

取り残された子どもは、多くの汗をかき、あっという間に脱水症状を起こし、熱中症になってしまいます。

なお、何かの事情で車の中に子どもだけが取り残されてしまった場合、「クラクションを鳴らして助けを呼ぶよう日頃から教えておくことが有効」との話も話題になりました。

夏だけではなく、春や秋においても窓を閉めきった車内の温度は上昇するので、熱中症の危険はあります。車内に子どもが閉じ込められることがないよう、ほんの少しの時間であっても、車内に子どもを残したまま車から離れることがないようにしましょう。