小さい春 見ぃつけた? ~年少 お茶の里公園~

2020年10月13日

 桜が二分咲き…。えっ、春? と思わせるここは、松元お茶の里公園。本日10月13日(火)は、年少の子どもたちがお出かけです。公園の上には、青空がいっぱいに広がっています。子どもたちは、ボールやフープで遊んだり、赤と黄のトンネルをくぐったり、坂でごろごろ転がったり、遊具を楽しんだり、思い思いに動き回っています。途中でちょっと休憩。ごくごくと水筒のお茶を飲んでは、また、それぞれのところに散っていきます。帰り道に咲いていた八重の桜を見上げ、バイバーイと手を振りながら、笑顔でバスに乗り込む子どもたちでした。